長汐ちはる徒然日記『&spoon&…。』はじまり。

長汐ちはる徒然日記『&spoon&…。』

こんにちは!
【東京都足立区ママのお茶会・ランチ会の❤あだちママカフェ❤&❤あだちママサロン❤&育児応援イベント❤あだちママフェス❤を運営しているNPO法人アンドスプーン(&spoon)】の代表理事の、長汐ちはるです。

昨年の2017年7月に、副代表大原と、任意団体「あだちママカフェ」をはじめて1年と5ヶ月がたちました。

この約1年半という短い期間でたった二人で始めた活動は全速力で走りはじめ、現在も爆走中でございます。笑。

追われに追われ、体調不良を起こしながらも止める気のない二人ですが、全く余裕のない今、ここらで私の脳内をつらつらと垂れ流して行こうかと思い、徒然日記をスタートしました。

2017年のあだちママカフェ

昨年たちあげた「あだちママカフェ」は、自分たちの住む地域に「親子カフェ」を作りたい!という自分たちがほしい場所を自分たちで作ろう!と発足。
立ち上げたきっかけは親子カフェだけではなく、様々ありますがそちらはまた後日。

梅島~西新井の移動式ママのお茶会・ランチ会として発足した「あだちママカフェ」は、しばらくは私長汐のファッションコンテンツと、知り合いの講師によるワークショップ、そして現在大人気中の名物男によるグループ人生鑑定でした。(NPO法人アンドスプーン理事の大竹氏)

 

その後、イオン西新井店のフリースペースで未就園児親子対象の「あだちママサロン」を開始。
もともと「第何何曜日、とか覚えられないよね~。」という二人ですから、やるなら毎週でしょ。ということで毎週開催。

そしてイオン西新井店で、第一回目となる育児応援イベント「あだちママフェス」を開催し、運営はたったの二人で(副代表の子供の体調不良により、当日の運営スタッフはなんと驚きの代表1人!のみ!ありえなさすぎて笑うしかない)約200組(総数約400人)の来場者イベントを開催し、2018年に突入。


▲2017年12月の第一回❤あだちママフェス❤にて。

2018年のあだちママカフェ。そして&spoon。

今年に入り、いろいろな下地作りをはじめました。

まず、よくある「講師を有償でお招きして、運営を自分たち(2人しかいない)でやり、集客も自分たち(2人しかいない)でやり、ワークショップやセミナーを開催」ということが現実的ではないことに気づく。
たった2人しかいない現場運営。ただでさえ毎週水曜日にママサロンを運営していて、その他の教室を自分たちで告知・集客・現場運営。そして講師に謝礼はあるが(助成金で)私達は無償。

まあまずウチの夫が許さない。それは当然で、家庭を犠牲にして時間とお金を使っているので、ただの無償ではなく、確実にマイナス。そのマイナス分を支払っているのは夫が働いたお給料からなのです。

これだめじゃん。

例えば、なかなか聞けなくてなかなか来てもらえない講師のセミナーで、さらに私達が何百・何千と大多数の人を集めることができて、大きな影響力があるならば、一時的な犠牲を払ってもやる意味も価値もあるだろうが、たかだか4,5人を集めた無名のセミナーで家庭を犠牲にしてまでの活動の意味があるものだろうか?
ここに意味があるのは、セミナーという媒体を介して、知らないママ同士が集まり、一つのテーマでその場を楽しみ、仲間作りや気分転換の場、居場所作りのひとつということ。

 

これは、1回、2回やっただけではやっぱり何の意味もないなっと感じてしまうので(私は、です!やらないよりはやったほうが良いのだと思うけど)さて。続けるには私達2人がいつまでも運営をすることはできん。

というわけでアレコレ勉強しながら行き着いたのが、「登録講師制度」です。
これは、登録講師が自分で告知・集客・現場運営をするもので、自分の力をつけるためのものでもあり。

ちっぽけな「あだちママカフェ」を見つけてくれた講師3人が初の登録講師となり、初の登録講師勉強説明会の開催が2018年4月。第一期講師陣です。
2ヶ月後には第二期講師陣が増え、一期・二期から現在団体の運営メンバーになった講師もいます。

この頃から、いつもお世話になっている梅島のcafe majicaさんで、定休日を利用したマルシェを定期開催。
徐々に団体メンバーも増えてきました。

でも相変わらず、現場は私と副代表の二人のまま…。
活動は大きくなるが現場の人が増えず、どんどん疲弊してゆきます。笑。

毎週水曜日が「あだちママサロン」
毎週金曜日が「あだちママカフェ」(登録講師による教室)
登録講師のシステムがまだまだ確立しておらずで、表でも裏でもヒーコラな代表と副代表。笑。
そしてますます人気に加速をつけるグループ人生鑑定。
月に10以上の会を開催し、それでもまだなんとか回せている私達2人はモンスターだなー。とつくづく思うわけです。

そんなこんなな中、8月にNPO法人アンドスプーンが承認され無事設立となりました。

アンドスプーンとは、ファーストスプーンであり、受け皿であり、分け与えるスプーンであり、そんなスプーンをどんどん増えていく、&…。
たくさんの人と時間と場所で、たくさんの受け皿があり、沢山の人と共有し、初めての経験をする。「&spoon」です。

秋になり、イベントの季節…。

登録講師お披露目イベントを皮切りに、長い長いイベント地獄へ突入です…。(白目


▲秋の講師お披露目ハロウィンイベントにて。

イベントの日々

NPO法人アンドスプーンは、足立区限定の活動ではなく、「女性を取り巻く環境や未来を担う子どもたちを支える」活動が主な目的。

なんともフワフワとした言葉なんですけど、理事の大竹氏曰く「人間支援ですね」と。そういうことです。

だって自分に何ができるかわからないし、これから何ができる人が入ってくれるかわからない。
実際に現在2018年冬の時点で、本当にたくさんの方がメンバーとなってくれています。
団体結成時には考えてもみなかった技を持っている方々たくさんいます。
そしてそんな技で、新しい場ができ、新しいつながりができ、新しい時間の共有が生まれて…。
何がどうなるかわかりませんからね。

ただ、どんな技であっても、システムの枠組みは変わらない。
様々な方の技の提供の仕方、参加の仕方、現場での出会い方、共有の方法。
その枠組をセッティングしているのが「あだちママカフェ」であり「あだちママサロン」であり「あだちママフェス」であり。

それは何も足立区だけではないだろうなぁと思うので。
そういう矢先に荒川区のNPO法人の副代表理事の方がメンバーに。
「あだちママカフェ荒川支部を絶対に作る」と言ってくれて感激。そこは「あらかわママカフェ」でいいのでは?(ちょっと語呂が悪いか?笑)

イベント地獄の中、NPO法人として進めたい「プログラミング教室事業」の前段階として「プログラミング体験」で出店を繰り返す。
手探りしながらどんな形の教室が理想的か?を考えながら…。

毎週のママサロンやママカフェ、月に10ほど稼働している状態で、月に1~3回のイベントをこなす日々。
ここまできたら2人では無理なので(当たり前だ!)3人目の犠牲者が登録講師から!
現場運営が3人となり、完全システム化をめざしました。
手間暇をかけたいところではかけたいので、そうでないところは超効率でないとかけたいところにかけられない!
無駄を省くのは無駄を作るためです。
特に手間暇をかけたいところは対人のところ。リアルにしてもネットにしてもね。
相談にも打ち合わせにも雑談にも、しっかり時間をとりたいな、と思うわけです。

冬、12月にギャラクシティにて第二回目のあだちママフェス。親子体験イベントで、約900名ほどの親子のご参加があり、感謝感謝です。
1年前、前日にたった2人で200個のお土産詰めをし、当日はたった1人で運営を回し(アホか)1年後にこんなにたくさんの運営メンバーがいるなんて、当時は思いもよらなかったなあ。。。と。副代表と改めて駆け足の1年だったね、と。

現在、登録講師12名、団体メンバー16名。
団体メンバーは、ママ・パパ・既婚女性・独身女性・独身男性で構成されています。あれ?気づくと既婚男性、はいないのね。笑。
ママ団体と思われがちですが、ママ率がグッと低い複合型団体です。


▲2018年12月の第二回❤あだちママフェス❤にて。


そして現在は2月のどでかいシアター1010との共同主催イベント「こどものくに」進行中です。

それではまた。


みなさんの身近に❤あだちママカフェ❤をおいてもらえると嬉しいです★

長汐 ちはる

10,689 views

❤あだちママWEB❤管理人の長汐ちはるです! ❤あだちママカフェ❤の代表です。 2019年には区内で親子カフェをOPENしたいと思っていて、それまでできるこ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧